ノヘナヘヲコが、カ・ルチャー!

Radio Sense Project

kiki vivi lily

2018/04/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どういう流れで見つけたのか忘れたが、kiki vivi lilyというアーティストがいい。

たぶん「ヒップホップで良いのないかな」って探しているうちに、Sweet Williamを見つけて、それで『Sweet William – Sky Lady feat. Jinmenusagi Itto & kiki vivi lily』にたどり着いたんだろうと思う。Sweet Williamにはどうやってたどり着いたのかはわからない。

調べてみた

kiki vivi lilyは最初は曲を楽しんでいるだけだったが、ずっと聴いているうちに本人のことが気になってきた。

調べてみた。

kiki vivi lily キキ・ヴィヴィ・リリー

タワーレコードのサイトにプロフィールがあった。

1990年10月26日生まれ、福岡県福岡市出身のシンガー・ソングライター。3歳よりピアノを始める。2011年、大学在学中に初めて手掛けた楽曲「ふみきり」がオーディションの最終選考会へ進出。その後、本格的に音楽活動を開始し、2012年に“ゆり花”名義でキャリアをスタート。東京都内のアコースティック・シーンを中心に活躍するも、2015年5月に活動休止。同年8月に“kiki vivi lily”として活動再開。ヒップホップやクラブ・サウンドを採り入れたシティ・ミュージックを制作。2016年10月に『LOVIN’ YOU』でアルバム・デビュー。

昔は名前が違ったらしい。

ヒップホップやクラブサウンド、シティのキーワードはわかりやすい。

シティでヒップホップのビートで女性のボーカルが乗っているなんて、好きなもの全部のせ!

インタビュー

インタビュー記事もあった。

インタビュー記事

この中で興味深かったのは、「今回のアルバムではループトラックにラップではなく、どれだけ複雑なメロディをのせられるか、というところに挑戦しています」。

曲の作り方がヒップホップ。

今回のアルバムはポップスではあるのですが、リズムトラックは特にこだわって作りました。でも、「Stay My Boy」のように曲のコードから作っているものもあります。この曲は、ループを多用するヒップホップのトラックメイクのように、4つのコードのループのみで構成されています。ただ、今回のアルバムではループトラックにラップではなく、どれだけ複雑なメロディをのせられるか、というところに挑戦しています。

あと、文中に出てきた「胸キュンディスコティック」も気になった。

AAAMYYYといい、女性のソロ・アーティストが面白いなと思う。

みんな自由。サポートもするし、たくさんフューチャリングするし、もちろんソロとして先頭に立つ。

注目ですね。

SNS

ツイッター

インスタグラム

[clink url=”https://nohenahewoko.com/rsp/playlist-hip-hop/”]
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Radio Sense Project , 2018 All Rights Reserved.