ZOMBIE-CHANG

大注目のアーティストですね。まだ全然知らない状態だけど、良い曲が多い。

音楽的なルーツはどのあたりなのだろう?

全然わからない。だから面白いのかな。

↓ルーツ(?)。いい記事があった

ニューヨーク生まれのキュートでROCKでオシャレなファッションマガジン『NYLON JAPAN』。見るだけでキュンとしちゃうような、可愛くてクールなファッション・ビューティ・スナップ・音楽・映画・アートなどの最新情報がギュッと詰まったスクラップマガジンです!

↓下のサイトのインタビューを見ると「サブカル」ではなくポップに行きたいみたいなので、期待ですね。

J-WAVE 81.3FM でオンエアされた話題をピックアップしてお届け中!

↓Sillyにいい記事があった。

パーソナルなところはあんまり知らないほうがいいかな、って思っていたけど、知れば知ったで深い。

そして時は流れ、高校生になって思春期を迎えたんです。いろいろあってなんと家出をし、高校を中退してしまって(笑)。当時のことはあまり覚えていないんですけど、なにを言われても『うるせー!』っていう感じで、反骨精神の塊でした。そこから音楽をやるんだっていう気持ちが湧いてきて、ギターを持って歌いはじめたのがすべてのはじまりです。それで気づいたらここまできていました(笑)

ZOMBIE-CHANG(ゾンビーチャング)神奈川県出身。ZOMBIE-CHANGはプロジェクト名であり、メンバーはひとり。作詞作曲からライブパフォーマンスまで、すべてMeirin Yung(メイリン

かわいいな、、、

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GOODBYE MY LOVE AND TURN AROUND

SEMETE KANASHII TOKINIWA

Film by HIKARU TSUKAMOTO(mememoto.tumblr.com)

Webサイト

lute

元小学校の体育館、滝、大樹の麓&。アーティストごとに藤里町の大自然を活かしたステージが、「不親切」という名前が冠されたフェス・unkindの魅力のひとつ。オーディエンスはアーティストのライブを見終わると同時に、次のステージへと徒歩で移動&

関連サイト(メモ)

ミュージシャンの、ミュージシャンによる、ミュージシャンのための、著作権フリーのインターネット踏み台レーベル。 聞く人も、作る人も、入りたい人も、すべて自由。So、そんなレーベルがOMAKE-CLUB。たかが、オマケ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。