すれ違い

こんなふうなこと聞いたことありませんか。

「携帯、スマホが登場して、ドラマにすれ違いがなくなって面白くなくなった」

こんな感じなことは聞いたことがあるでしょう。

ありがちな分析コメント。

すれ違いがないからドラマが面白くない、というのは何かの記事で読んだ。わりとちゃんとした記事だった気がする。

今もしっかりすれ違ってる

私もそんなふうに思っていた。

けど、違っていた。

すれ違いは今でもあるし、今のすれ違いは昔よりももっと切ない。

今もすれ違いがあることに、私の感性では気づけなかった。

もう細かな感性が消滅してしまっているのかもしれない。

大事な感性をいろいろ置いてきてしまっているし、すっかり忘れてしまっているしね。。

人の気も知らないで

『声』という曲がある。

歌詞の内容は、都会で働いている主人公(女性?)が、満たされない生活をしている。

モノが溢れる街で何か満たされないまま

で、好きな人の元(故郷?)に帰りたくなっている。

そして、電話をする。

すると、こっちの落ち込んだ状況を知らずに、彼は笑って返す。

繋いだ向こうで 人の気も知らないで 笑う声に 思わず笑った

こっちが落ち込んだ状況を知らないから、相手は笑いながら電話に出る。

電話やメールした相手が、自分と同じ気持ちであることは少ない。

すれ違う。

こんな経験は誰でもしたことがあると思う。

私も気持ちがホットになって電話したら、「あ、ごめん、今忙しいから後で電話する」と言われて「あ、ごめん」と電話を切って、その後は折り返しの電話がない、とか何度もある。

あれは、すごく切ない。

こういうもの

これはSCANDALの『声』という曲で、Super Beaverのギターの柳沢さんという人が作っている。

彼は1989年生まれだから28才だと思う。

だから、この切なさを感じていて、「昔と違う」とは思わず、今の感性でキャッチして曲にする。

この年齢の人たちの切なさがあって、すれ違いがある。

これが普通なのだと思う。

今は今でしっかりすれ違いのドラマがある。

私はこんな状況を何度も経験したことがあって切ない気持ちになっているのに、すれ違いのドラマを感じたことがなかった。

フィジカルではなくメンタル

昔はフィジカルでのすれ違いだったが、今はメンタルなすれ違いになっている。

いつでもつながることができるから、相手の状況が悪い時につながってしまったりする。

相手の機嫌が悪い時に、ハッピーな感じで連絡したら、がっつりとすれ違う。

相手がハッピーな時に、ハッピーな感じで連絡しても、やっぱりすれ違う。

それが原因で別れになることもあるんだろう。

なんて切なく、なんてむごいのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。