ストレスをどう扱うか

自分は何にストレスを感じるのかがわかってきた。

私がストレスを感じることは、「自分のやりたいこと」に関することだ。

自分のやりたいことは、完璧にやりたいと思ったり、最新のことを入れたいと思ったりして、うまくいかなかったり後回しにしてしまう。

それが重なるとかなりのストレスになる。

ストレスとは

例えば、仕事のことであったり、音楽のことであったり。

仕事は、完璧にやりたいと思う。けど、ほとんどのことはうまくいかない。

うまくいかないからストレスがかかる。

ストレスは「自分のやりたいこと」の周りにあるということは、「自分のやりたいこと」とストレスは仲間である。

ということは、「自分のやりたいこと」をする時はストレスがかかることをわかっておかないといけない。

いや、ストレスは「自分のやりたいこと」である。

ストレスに向き合う

ストレスに感じることを一生懸命やっていると「自分のやりたいこと」がうまくいくのかもしれない。

ちなみに、会社の上司のいじわるなどのストレスは今回書いたことと違います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。