SEOのキーワードはやっぱり重要

久々にWeb関連のこと。

「SEO対策のキーワードは重要だなぁ」という話。

SEO対策でキーワードが重要なことは前から理解していたが、この半年間ブログを書いてきて改めて実感した。実感してきた。

なぜ改めて実感することになったのか

実感できていなかったのは成果が出ていなかったから。

半年間ブログを書いていると、自分の行動に対する成果っぽいのが出てくる。

その中で成果があったのが、SEO対策でよく出てくるキーワードだった。

データを見ると、キーワードが入っている記事は検索されて読まれることが多いことが明らかだった。

時間が経ってデータが揃ってきたらキーワードの重要さに気づき出した。

誰もが知っている固有名詞

インディ株式会社はWebサイト制作の会社なので、ブログにはWeb関連で私の興味のあることをよく書く。

例えば、Webサイトの作り方や運営の仕方。また、インスタグラムの使い方や便利ツール
の紹介などもする。

その中で検索されている記事が「インスタグラム」「Google Keep」「コワーキングスペース」など、誰もが知っている固有名詞をそのまま入れた記事が多い。

人は検索する時は、自分の知っている言葉を入れる。それ以外に方法はない。

そして、検索画面でクリックするのは、タイトルに自分が検索する時に使った言葉が入っている記事である。

キーワードは大事だが

検索のことを考えると、キーワードを意識しないのはありえない。

ビジネス的には、キーワードがなければ新規顧客獲得ができない。

しかし、キーワードを意識するのが正解かというとそうではないと思っている。

困っていることがあったり、必要としていることをブログに求めている人に対してはキーワードが必要だと思う。

けど、みんながそうではない。親しい人の日常に触れたり、ぼんやりした考え事のプロセスを読みたいこともある。

ブログは記事ごとにテーマや目的を変えて書くのが良いと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。