「うまい」と「へた」

演奏がうまい。

演奏がへた。

ネットを見ているとバンドやミュージシャンの掲示板や動画のコメント欄に「演奏が下手だ」とある。

よくある。

ほんとうによくある。

演奏がうまいことがそんなに大事なことだろうか?

いや、そんなことより演奏がうまいってなんだ?

「うまい」「へた」は何を基準にしているんだ?

「うまい」「へた」は曖昧だ。

曖昧すぎる。

仮に自分の好きなミュージシャンの演奏は下手だとしよう。

下手なのが事実だとしても私は下手で構わない。

その「へたな演奏」で感動しているのだ。

へたなままで変わらずにいてほしいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。