1つのことに集中する

こんにちは、はまじまです。

私は普段から集中力がない。

かなり困っている。

すぐに気が散って目の前の仕事を忘れて違うことをしてしまう。

仕事をしているつもりでいても、はっと我に返ると別のことをしている。目の前の仕事を忘れても、別の仕事をしているならまだ良いが、YouTubeを見てしまっている時が多い。

罪悪感とか後悔とか焦燥感とか、、、様々な感情が湧いて出てきて、さらに集中力がなくなる。改善しようとして、「集中しよう集中しよう」と、どれだけがんばっても難しい。

「生まれつきだからしょうがないのかな」とあきらめていた。

突然、改善してきた

しかし、あきらめたら改善しはじめた。

なぜ、改善してきたのか?

それは、仕事を同時に考えることを止めて、1つの仕事をゆっくりと取り組み始めたから。「あれ?仕事ってこういうものなのかな?」と頭をよぎる。

持っている本に解決法が書いてあった

自分の部屋にある「仕事の仕方」系の本を読んでみた。

すると、書いてあるではありませんか。1つの仕事に集中しよう、と。人の脳は同時に考えることができないとあるではないか。その本を読んだ記憶があるが、バイアスがかかってしまい読み飛ばしてしまっていた。

最初にスケジュールする

もっと調べてみた。

まずスケジュールを立てようと書いてある。これは、複数の本に書いてあったことだ。

要は、頭の中にあるものをすべて書き出して1つ1つ予定を立てるのだ。そうすると、1つ1つの仕事に集中できる。

わかってしまうと、なぜわからなかったのかが不思議に思う。頭の中にあることを、1日の最初に順番に並べれば良い。並べた後はすべて忘れてしまって、目の前の仕事だけに集中すれば良い。

こんな簡単なことだった。

スキルが必要

わかったので実践しているが、これはこれでスキルが必要だ。

スケジュールを立てる時に1つ1つの仕事を理解して、時間を予測しなければならない。私のスケジュール生活はまだ始まったばかりなので、スケジュール通りに進まない。

スケジュール術を熟練するまで数ヶ月はかかりそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。