ブログを始めようとする時、何をしたら良いのか?(2)

ブログを始める時は目的を決めている方がいい。

目的を決めているとどんなサービスを使ったらいいのか決めやすい。

例えば、「営業や集客をしたい」「趣味のコミュニティを拡げたい」みたいな感じで。

これくらいざっくりした目的であってもブログを書こうと思う動機であったり、記事内容が出てきやすいなど、メリットが多い。

読者を決める

そして、目的よりも大事だと思うのは読者だと思う。

目的はブログを書こうと思った段階でほぼ決まっているように思う。

読者を決めることができる人は、マーケティングをやっている人やマーケティングの知識がある人ではないだろうか。

マーケティングで言うとターゲットだと思う。

私のようにマーケティングに関わったことがない人は、読者を決めることができないし、やろうともしない。

逆に、「読者(ターゲット)を決めよう」と言うと、拒否されることが多い。

読者を決めるメリット

読者を決めることはメリットが多い。

まず、読者を決めることでマーケティング感覚が鍛えられると感じる。

私はマーケティング感覚がまったくないので、今すごく困っている。

ブログを書く時も、コンテンツを作ったり、営業や広報をしようとしても、あらゆることが決まらない。

読者やターゲットがあれば、あらゆることが決めやすいと思う。

実際、読者が明確なブログを書く時、本当にすぐに書き終わる。

伝えたいことが明確になるから、文章も構成もシンプルになる。

検索してブログにたどり着いた人は、できるだけ早く簡単に情報を得たいからシンプルなブログが良い。

読者が明確でシンプルな記事だと、結果としてブログのアクセス数も増えるだろう。

読者の決め方

読者はどうやって決めたらいいのだろう?

私が「読者はこうやって決めてください」と言えると良いのですが。。。

このブログも今だに決まっていません。。。

読者(ターゲット)を明確にするのは難しいなぁと日々感じています。

私がやっていることが1つだけあります。

記事ごとに読者を決めることです。

1つの記事に対して、1人の読者。

「この記事は◯◯さんに向けて書こう」という感じで。

これを1000記事くらい続けたら、読者設定がうまくなって、ブログ全体のターゲティングもできるんじゃないかと思っています。

最終的には事業や会社のターゲットもうまく決めれるようになりたいなと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。