The Surf Coasters(ザ・サーフコースターズ)

サーフコースターズ

Suchmosをよく聴くようになって、海沿いの音楽って全体的にいいよな、と思っていた。で、The Surf Coasters(ザ・サーフコースターズ)を思い出した。

デビュー直後くらいに偶然に何かで知ってすぐに好きになった。1995年ごろに出たアルバムに石野卓球やテクノ系の人が絡んでいて、それも良かった。一時期は本当によく聴いていた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メンバーチェンジで良くなった?

その後、メンバーが変わって、すごくプロっぽくなって、すごく良くなるのかなって期待したけど良くなかった。メンバーが変わってからのほうが演奏もうまい(?)のに全然魅力がなくなった。

初期のメンバーのころのあの感じはなんだろう。海辺の感じ?

初期のサーフコースターズやSuchmosに感じるかっこよさはなんだろう。通じるものなのか?

海辺に育った人特有のものがあるのだろうか。いや、たぶんある。私はサーフィンをしていたことがあるけど、海辺の人たちは独特の雰囲気と考え方がある。普通のおばさんでもかっこよかったりする。

環境はどう音楽に影響するのだろう。

1995

このメンバーのときが本当によかった。アルバムに入ってる歌詞カードの写真とかも良い!

1996

3人になってますね。まだ、好きなころの雰囲気は残ってる。

追記:動画がなくなってたので削除

2016

まだ続いていることは知らなかった。今の雰囲気は良いかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。