The Flipper’s Guitar(フリッパーズ・ギター)

初めて「カメラ!カメラ!カメラ!」の演奏(NHK)を観た時は衝撃だった。

フリッパーズ・ギターが出てきたころはバンドブームでほぼ不良だった中に、突然淡いシャツをインして、マフラー巻いて、ハンチングをかぶっていた。

その頃の私はまだまだ世界が広いことを知らなかったから、あんな普通のおしゃれさんバンドがいることにびっくりした。

小山田圭吾は巻いているマフラーがギターにかかるのでずっとかけ直してた。「いや、テレビのスタジオ収録にマフラーはいらんやろ!」と突っ込んでた(笑)。

そして、「カメラの中3秒間だけ僕らは突然恋をする」ときた。当時の私は「なんじゃこらー!」とびっくりしたけど、曲がいいから何度も録画してたのを観てた。

そしたら、小沢健二のギターがすばらしい。ワインレッドのグレッチをかき鳴らす。それがすごくかっこよかった。コピーバンドしたかったけど、不良全盛期のあの頃にフリッパーズ・ギターは難しかった(笑)。

カメラ!カメラ!カメラ!(1990)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。