やっと読めた「スクラップ・アンド・ビルド」

最近、小説をよく読むようになりました。高校時代にわりと小説を読んでいたのですが、大人になってからは小説はほとんど読んでませんでした。

昨日、ずっと読みたいと思っていた『スクラップ・アンド・ビルド』をやっと読めました。なんか、書評を書きそうな雰囲気で書いてますが、特に書くつもりはありません(汗)。

書評は書かないですが、簡単な感想としては、とにかく面白かった。今日も思い出し笑いをするレベルで面白かった。

ここ最近で、『火花』『コンビニ人間』と芥川賞の作品を読みましたが、3つともかなりの面白かった。過去の芥川賞を読んでいってみようかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。