スケボーキング

いろいろ調べている時にスケボーキングのことを思い出して、調べてみた。

最近、復活しているよう。2016年?の情報?

スケボーキングはすべてのアルバムを聴くほどは熱中していないけど、『TOKIO LV』やそのアルバムはかなり好きで何度も聴いてた。

初期のミクスチャー具合は当時としてはおしゃれでかっこよかった。

今のシティポップスの流れに乗っていたら結構売れていたかも。

その後、ちょっと中途半端なポジションになったように思う。

あまり覚えていないけど、電気グルーヴっぽさとか、ビースティーボーイズっぽさとか、ちょっとだけ捉えにくいところに行ってしまった気がした。

個人的にはかなりかっこよいと思ったけど、世間の人はそこまで聴き込まないから難しいなとは思っていた。

電気グルーヴが奇跡だな。あのポジション。そして今も売れているという。すごい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スケボーキングの曲

TOKIO LV

この曲は小田和正の曲をベースにしているらしい。私は偶然にその曲を知らなかったから何かに紐付いた曲としては聴いていなかった。

けど、知っている人からしたらサンプリング部分とか「おっ!」って感じで楽しそうにしてたので、そういう聴き方もしたかったなぁと当時思ったな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。