桐島、部活やめるってよ

改めてハマってます

上映されたときも観に行って感動してましたが、今改めてハマってます。

DVDのオーディオコメンタリーとか、YouTubeとかで、いろんな見方や考えかたを知れるのですごくはまれる。あと、DVDについてる小冊子。これもいい。

本との併用

この作品の良いところは本を一緒に読んでもよいところ。映画では登場人物たちの心の中は全然出てこないが本は心の中が中心になってる。それを読むと映画も新たに楽しめる部分がある。

深掘り

上映されてからもう5年くらい経つのですが、深掘りすると何でも観れる。

実存主義

YouTubeで町山さんのコメントを見ると「実存主義」について語られてる。私は宏樹のこの部分に共感したな。映画館で観た時は特にその部分に感動した。感動したというかそこにしか気がいかなかった。

キリスト

あと、中森明夫さんの「キリシマ=キリスト」説。これはオーディオコメンタリーだったり、監督のコメントを聞くと違うことがわかるんだけど、この見方はすごく面白い。

他の映画とか作品ももっと深掘りできるんだろうな

SPA!みたいな媒体

SPA!みたいな媒体を作れると面白いかも、、、と思ってます。

SPA!とかテレビブロスみたいなことができれば、面白いかもですね。世の中を斜めにみたり、良いとされていることの影の部分を書いてみたり。

悪口にならないようにしないといけないですが、、、おもしろおかしく、世の中を見る視点を表現できればなぁと。

そうすることで、救われる人も多いよね。私はSPA!とかブロスをたまに読むことで心がすっきりします。

ブラマヨの漫才

ブラマヨの漫才ってホント面白い。

「でもなぁ」で始まる漫才のフォーマットは、だれでも真似ができるし、すばらしい。まぁ、素人がやっても間が悪くなってしまうかな。。。

サイトを一新

このRadio Sense Projectのサイトデザインを一新することにしました。

Simplicity」というテーマです。日本人(?)の方が作ったテーマということで興味を持ちました。

今後のテーマは?

今後のこのブログのテーマを決めていないのですが、音楽やデザインやアートなどを自分で勉強しながら紹介していければと思ってます。今は普通に仕事だけをしていますが、実は昔は音楽狂でした。

私が20年くらい前に音楽を楽しんでいた時と今では情報量が違いすぎます。音楽だったら、海外レーベルのサイトに行けば、今どんなことをやっているのかを自分で知れるし、がんばって英語を読めばどんなビジョンを持ってやってるのかがわかる。

昔だったら音楽だけ手に入って、その他の情報はまったく知ることができない。手に入れる手段は雑誌で取り上げられた時だけ。その雑誌の特集なりを穴のあくほど読んで、あとは妄想だけでした(笑)

今の楽しみかた

今はインターネットができて、情報量が半端ないです。昔には絶対に見れなかったレアアーティストの映像もYoutubeで山ほど観ることができます。「全部、みれないよ!」って思うほどアップされてます。

デザインやアートについても同じです。デザインはPinterestで見れば、永遠に紐付けされて出てくるし、アーティストもネットで検索すれば、どの国のアーティストもアクセスできます。

自分が好きであれば、どれだけでも深めることができるのが今です。その「今の楽しみかた」を実践してみて、このブログでまとめて発信していければなぁと思っております。

デザインについて

デザインは少しずつ手を入れていく予定です。しばらくはSimplicityをそのまま使います。手抜きですみません。。。

RSP (1)

サイトのテーマが、、、

この「Radio Sense Project」のサイトは3人でスタートさせましたが、実際のところほとんど稼働してません(笑)

それはなぜか?

それはテーマがはっきりしていないからです。音楽関係の記事を作るのか、カルチャー全般を扱うのか?

私は音楽がずっと好きだったので主に音楽を扱っていきたいのですが、今では違う仕事をしてしまっているのでホットな情報を扱うことができない。他の二人も別の仕事が忙しいので、このサイトに集中することができない。

今後はどうするべきかを考えてみると、、、

何も思い浮かばないが3人で何か共通することや今やるべきことなどがあるんじゃないかと思ってます。

しばらくこんな感じのブログでも書いて間を繋ごうかと思ってます(笑)

みせる音楽

音楽はただ聴くだけでは満足できなくなってると思う。昔はCDをかけて音楽を聴くだけっていうことが普通だけだったが、今は音楽だけだと難しい。運動しながら聴いたり、映画やMVとして音楽に触れるほうがいい。

この動画のみせ方が映画やMVとはまた違っている。Conteはみせ方が面白い。音楽的な動画の作り方が新しいと感じる。

スクリーンショット 2014-06-18 0.48.01