バービーボーイズとか、black eye beasとか

ファンの女性がバンドの一員になるパターンがありますよね。バービーボーイズとか、black eye beasとか。

この2つのバンドは両方共すきなのですが、どこが好きなのかを考えてみました。2つとも、マニアックなような、メジャーなような、どっちの雰囲気も持っている。

グループとしては、まとまっているようで、結構バラバラな感じで、ちょっとあやうさを持っている感じ。そのあたりがいいのかもしれない。

 

VICE

VICEっていいですよね。VICEのコンテンツって一般的に言ったら、どういうカテゴリーに入るんでしょう?

今までのメディアがしているカテゴリー分けとは違うので、よくわからない。例えば、「映画」とか「ファッション」とか分かれていたらすぐにわかるけど、VICEはそういうふうにカテゴライズしていない。そこがいいな。

最近って映画好きは映画だけが好きなわけじゃないし、音楽好きも同じ。VICE的なものを好きって感じな人は、そのジャンルのものであれば、映画も音楽もファッションも好きって人が多くなっていると思う。

こういうサイトを作ってみたいですね。

やっぱりスクエアプッシャーはすごい

前回のブログで『スクエアプッシャーかっこよすぎ』と書いた。その2日後に1年前の自分のTwitterを見たら、ちょうど1年前くらいにも「スクエアプッシャーかっこええ!」って言ってた(笑)

たぶんこの記事だと思う。

http://wired.jp/special/2014/squarepusher/

1年スパンくらいで、こういうアウトプットができるスクエアプッシャーは、やっぱりすごい!

専門学校っぽさ

水曜日のカンパネラに夢中です。知ってからめちゃ聴いてる。

そしてググってる(笑)

柳原可奈子のラジオで水曜日のカンパネラのことをばっちりな表現で言ってた。それは「専門学校に行ったこともない人も専門学校時代を思い出す。」って。この表現、すばらしいよね。

私は専門学校卒なんだけど、「専門学校っぽい」ってすごくある。あの変な感じってなんだろう。いろんな地域から集まってきていて、タイプとかは全然違うんだけど同じことが好きという。

今思うと自分が専門学校に行ったことでその後の人生に影響があるよね。

えーっと、、、「専門学校っぽさ」ってなんだ?w

水曜日のカンパネラ

昨日偶然にYoutubeで見つけました。グッドなアーティストを!

水曜日のナンパネラ

Youtubeのサムネイルを見て、「なんかビデオが面白そうな雰囲気がするぞ!」と思いクリックしました。

そう思ったビデオの曲は『ナポレオン』です。私が最初に思った通り映像はよかったです。しかし、それよりも音楽が良いなぁと思った。ジャパニーズアンダーグランドって感じで気に入りました。

ミュージックビデオも良いし、音楽も良いし、で早速iTunesで数曲ダンロードして、ハードヘビーローテーションです。『千利休』と『素子』がおすすめです。

そんなことよりも

そんなことよりも、そんなことよりも!

この私が見たYoutubeの映像に出てくる女の子がこのグループ(?)のメンバーというんじゃありませんか!

早速調べてみたら、かなり個性的な女子のようで鹿の解体が得意とのこと。よく調べると山梨で実施された鹿解体のイベントは私の知り合いのところでやったイベントでした。そのころは私は彼女の存在を知りませんでしたし、私の知り合いも彼女の存在を知らなかったみたいです。「わりと人気のある人みたいで人がいっぱいきた」と言ってました(笑)

音楽も映像も注目ですが、特に彼女に注目です。

Teenage Engineering OP-1

前回の続きな感じで。新しい楽器が最近出てきてますよね。

Youtubeで偶然見つけた「Teenage Engineering OP-1」が気になってる。最初は、昔にあったQYシリーズのようなちゃちい感じだと思ってたけど、Youtubeにアップされている動画や曲を見ると本格的なシンセのようです。

どんな曲がある?

TokyoCityLights

 Winter Loop

どこがいいか?

やっぱり音がいいですよね。テープの感じを出しているようなのですが詳しいことはわかりません、、、曲の作りかたはYoutubeで動画がたくさんあるのでマニュアルとかいらないかもですね。

あと、金額は10万円くらいのようです。めちゃほしいけど割と高いです(笑)

楽器が違ってきてる

その昔、楽器をしようと思った時、まず手を出すのはギターだった。もちろん私もギター。

何からはじめる?

しかし、最近は音楽をしようとなった時、何をイメージする?たぶんターンテーブルとかシンセサイザーとかじゃないかと思う。

新しい楽器

2011年(?)にネットニュースで見たMadeonの『Pop Culture』をきいた時、曲の良さやMadeonの若さも注目だったが、その楽器も驚きだった。

なにで演奏してるのかわからない。ソロを弾いてるし、シーケンスをやってるし、なんじゃこりゃ?って。今もあんまり知らないけど、このLaunch padは今の音楽をするためには必要なんだろう。実際、テクノとかのダンス系の音楽はシーケンスが大事だから、こういうのがいいよね。