Daft Punk(ダフト・パンク)

Daft Punkは『Da Funk』もすごく好きだったけど、やっぱり『One More Time』から。

『Da Funk』は当時はHardfloorなどと同じように感じていた。『One More Time』から今のDaft Punk節が出てきて好きになった。

私はラッキーなことに『Discovery』が発売される前の日に京都のメトロでDaft Punkをかけまくる「職業フランス」というDJの人が『Discovery』をかけまくってくれて大音量で聴くことができた。そこでハマった。

発売前でその場にいた人は誰もDaft Punkだと知らなかったと思うけど、もう考えられないくらい盛り上がっていた。今も昔もDaft Punkは盛り上がる。

One More Time

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。