ネット上でどう見られているか

こんにちは、浜島です。毎日ブログを書いているとガクッと書く気がなくなる時がくる。

文章を書くのが大変なのはたいへんなのだけど、一番の理由は、どんなに書いてもアクセスがアップしないから(泣)。

結果が出ればがんばれるけど、結果が出ない中でやるのはツライ!

しかし、何かを始める時というのは、こんなもんだろう。

あれやこれや、いろんな施策をやってみて試行錯誤した中に宝が眠っているのだろう。

ブレイクスルーする日を夢見てがんばっていこうと思う。

ネット人格

今回は「アクセスアップ大作戦」ではなく、Twitterのことを書きたいと思う。

去年まではFacebookをよく見ていた。それはFacebookのグループで仕事で使っていたから。

今年になってからは、ほぼFacebookグループでのやり取りがなくなったので使わなくなった。

Facebookを使っていない時に、たまに見るとやっぱりFacebookへの投稿の内容はすごいなと思う。

それは、大人たちの自己主張合戦だからだ。

あの状態に慣れていないと、アタッてしまう。お腹を下す感じ(汗)。

若い子たちがFacebookを嫌がるのはわかる気がする。いろいろ渦巻きすぎてる。感情がついていかない。

Facebookはなぜあのような感じになってしまったのだろうか。

Twitterの世界

その点、Twitterは過ごしやすい。

やっぱり人を煽ったり、悪口を言ったり攻撃したりはたくさんがある。

しかし、そういう人をフォローしなければ見ることはない。

私は見たいアカウントだけリスト化したりハッシュタグでソートしてるから、嫌なツイートを見ることはない。

タイムラインを眺めている時にだけ変なのが誰かのやり取りの中で目に付くだけだ。

基本は、見たいアカウントだけ見ているのでストレスはない。

私はどう見られているのか

私の目線から他者のアカウントを見たTwitterの世界はもちろん私だけの世界だ。

その世界がTwitterユーザーの数だけ存在する。

他者のTwitterの世界から、私はどう見えているのだろうか。

自分ではこのようにプロフィールに書いている。

プロフィールにはこんなふうに書いている。

Web Director & Designer ブログやSNSの発信を軸とした情報デザインと編集をしています。インディ株式会社( @indeeinc )。大阪府枚方市育ち

久しぶりにプロフィールをちゃんと見たら、なんか違う気がする。けど、大きくは違わない。

これを見たら、ウェブの人だろうなと思うだろう。

Twitterプロフィール

データで検証

Twitterのアナリティクスを見ていると、反応が多いツイートのジャンルに偏りがあるみたいだ。

ちなみに、Twitterで自分のツイートがどのくらい見られたのかのデータを見れる。

Twitteranalytics

私は音楽が好きなので音楽ネタは多い。

YouTubeで好きな曲を見つけたらツイートしている。

YouTubeで「高評価」をクリックすると自動的にツイートされるようになってる。だからYouTube経由のツイートは多い。

あと、ウェブ系のツイートも多い。

Twitterはネット上のサービスなので、ウェブ関連の情報は多い。ウェブの仕事をしている私もリツイートしたり、気になる記事を自分のコメントとともにツイートしている。

アナリティクスで見ると、悲しいことに音楽ネタはほぼ反応がない。もうゼロと言ってもいいくらいだ。

対して、ウェブ系のネタの反応はよい。

どのくらい違うのかというと、音楽ネタのインプレションは多くても100くらいだが、ウェブ系のは1000くらいは珍しくない。

プロフィールでどう見られているか

なぜ、これほどの差が出るのだろうか。

いくつか理由があるだろう。

まず、プロフィールに「Web Director & Designer」と書いているから、そういう仕事をしている人のツイートということで多少は興味を持ってくれるのだろう。

そして、私のTwitterのプロフィール写真から音楽関連の仕事をしている人の雰囲気はしない。ただの音楽好きの情報には興味を持たないのだろうか(泣)。

けど、私自身もただの音楽好きのツイートを見たいと思わない。お互い様かな(笑)。

最後に、これは自分ではわからないが仕事でやっていることなので、音楽関連のことよりもちょっとだけ内容があったり深かったりするのかなぁと。

音楽関係はリリースされた情報に反応しているだけだけど、ウェブ関連のことは多少深いところも見ている。

Twitterユーザー同士は直接会って話をするようなことはないけど、プロフィールとか、ツイートしている内容とか、その他もろもろの情報を掛け合わせることで人格がわかるのかもしれない。

Twitterであってもウソをつけばバレるということだろうな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。