メンタル・タイムトラベル

今日の体験も「メンタルタイムトラベル」なのだろうか。

今日、錦糸町を歩いていると駅に行く途中で、演歌歌手のキャンペーンらしきものが行われていた。

結構な人がいて、ちょっと邪魔だった(笑)。

けど、なんか懐かしい風を感じた。昔、天王寺動物園を歩いていたり、長居公園で遊んでいた時のことを思い出した。

長居公園で遊んでいたころ、楽しかったなぁ〜。その頃の友だちとは全員と音信不通という悲劇的な状態。

SNSよ奇跡を起こせ!

何かしらの刺激で過去を再体験する

以前、懐かしい音楽を聴いた時に、昔の記憶が「どばぁー」と出てくるのは不思議というブログを書いた。

その時に調べたサイトの記事に「何かしらの刺激で過去を再体験する意識状態メンタル・タイムトラベル」とあった。ある風景を見て過去を思い出すのも「メンタル・タイムトラベル」なんじゃないかと思う。

このメンタル・タイムトラベルということを2ヶ月前に知ったのだが、それから何かがきっかけで過去を思い出すのが好きになった。

以前は、過去を思い出したり懐かしがったりすることは、あまりポジティブな印象はなかった。だから、できる限り新しいことに集中していた。

しかし、そのサイトの記事には下記のようにある。

まだまだ謎の多い人の記憶ですが、音楽には記憶を呼び起こしたり、脳を活性化させたりする働きがありそうです。川口教授いわく「記憶を思い出す能力は、過去の経験を生かして未来をプランニングする能力と相関があります。懐かしさを感じることは、将来の人生設計に役立つと思いますよ」とのこと。

昔の曲を聴いて“懐かしさ”を感じるのは、“メンタル・タイムトラベル”のせいより

これを読んでから、過去を思い出すことは私の中でポジティブなことになった。

音楽を聴いたり、映画を見たり、人と話したりして、昔を思い出すと楽しくなった。思い出すごとに「あ、きた!」と心の中で叫んでる。

この部分は、本当にそうだと思った。

「記憶を思い出す能力は、過去の経験を生かして未来をプランニングする能力と相関があります。懐かしさを感じることは、将来の人生設計に役立つと思いますよ」

自分に「未来をプランニングする能力」がついたとはまだ思わないが、刹那に生きないようになった気がする。

もっとガツガツ思い出していこうと思う。そして、将来に思い出すことができるような日々を過ごせたらと思う。

参考サイト

昔の曲を聴いて“懐かしさ”を感じるのは、“メンタル・タイムトラベル”のせい

脳に刺激が足りない?(私の過去ブログ記事)

メンタル・タイムトラベル

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。