feat. RHYMESTERはかっこいい

RHYMESTER(ライムスター)がフューチャリングしている曲がかっこいい。HIPHOP以外の人たちとのフューチャリングが特にかっこいい。

最近はコラボレーションが増えてしまって、あまり良い結果になっていないようなものが多い気がする。けど、ライムスターとのコラボレーションはうまくいっている。

どういうふうに作っているんだろうか。

経験豊富で技術があるから、いろんな制限がないように思う。「これはできないよね」という制限が少なそう。アイデアが優れていたら良い曲になっていくのだろう。

けど、経験豊富で技術があっても、全部が全部そうなっていないから、プロでも難しいんだろうな。

あと、やっぱりライムスターがうまいんだろうなと思う。完成だけではなく、理論的にも作れる人たちだから良いんだろうと思う。こういうすばらしいコラボレーションの現場に同席したいな。

特にかっこいい3曲(浜島選曲)

KIRINJI – The Great Journey feat. RHYMESTER

この曲は有名なので知っている人も多いと思う。ラジオでかなりかかっていたように思う。歌詞もすごくいい。

しかし、かっこいいな。

Base Ball Bear – The Cut feat. RHYMESTER

カッティングギターにラップが乗ってるのは新鮮。これ、MVもかっこいい。

夜のヴィブラート – クレイジーケンバンド feat. RHYMESTER

前半部分だけでも充分にかっこいいけど、ライムスターが入ってくるとグッとしまる。

フューチャリングではないが

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。