ダイエット、体調、女性(ダイエットを考える01)

こんにちは、はまじまです。今、無性にラーメンが食べたい。

昨日、プールで身体を使ったからだろう。プールで泳いだ日と次の日は無性に炭水化物を欲する。炭水化物だけではなく、脂っこいものも一緒に食べたい。

プールで泳ぐことで身体の中に何かが足りなくなっているのだろう。身体は足りないものを補うために本体に信号を送っているだろう。

しかし、その信号は受け取らない。既読スルーだ。

「おれの身体、苦しめばいい」と思っている。足りない分は今まで貯めた脂肪から取ってきてくれ、と厳しい態度は崩さない。

ダイエットは継続中

私はこの3年間くらいずっとダイエットをしていて、今も継続中だ。

結果は出ていて、82キロあった体重が、今は64キロになった。

今は60キロにしようとしている。60キロでダイエットは終了だ。その後は、維持に努める。

ちなみに、私は身長172センチなので82キロは肥満レベル1である。

肥満であり、メタボでもあった。

目指している60キロはけっして痩せすぎではなく標準体重である。55キロくらいになると低体重になると思う。

振り返ると、82キロあっても太っているとは思わなかった。

私の身長や生活を考えると、今は82キロは太っていると感じる。

しかし、60キロから82キロに突然なったわけではない。徐々に太っていく。

今日は昨日と比べて太っているわけではない。先週と比べてもそんなに変わらない。1ヶ月前と比べても変化はないかもしれない。

太っていっていることに気づけないのだ。

何か問題があるのか

太っているからと言って、何か支障があるわけではない。特に痩せるつもりはなかった。

しかし、実際は支障はあったのだ。気づかなかっただけだ。徐々に太るから周りの変化に気づかなかった。

身体が重い

まず、身体が重い。

今思い返すと、急いでいる時に走れなかった。なんかドタドタするなぁとは思っていた。なんか大変な感じはあった。

そして、膝も痛かった気がする。さいわい、膝が痛くて歩けなくなることはなかったが、82キロで歩き回る仕事だったりしたら膝を痛めていただろう。まぁ、歩き回る仕事だったら太っていなかったと思うが。。

体調が悪い

次に、体調が悪い

膝が痛いとか物理的な症状ではなく、内臓系の問題があったように思う。

これもやっぱり徐々に太っていったので体調が悪いとは思っていなかった。今の体調と比較すると絶不調だった。

女性が冷たい

最後に、女性が冷たい。

そして、これは意外と知られていないことだと思う。

一部のマニア以外は、女性は爽やかでスマートな人が好きなのである。これは、無意識な部分だと思う。冷たくしているつもりはないと思う。

しかし、82キロから64キロまで痩せた私はわかるのである。

話しかけられる数、話している時間の長さ、視線の方向、ボディタッチの回数などなど。違いすぎるのである。

スーパーでの話

こんなことがあった、近所のスーパーに行った時の話。

レジの女の子は、満面の笑顔で私にお釣りを渡し、私の手を包み込んできた。それは痩せた後の話である。

そのスーパーには太っていた時から通っていたがその女の子は冷たかった。痩せると態度が変わった。偶然かなと思って検証してみたがやはりいつも優しかった。

そのスーパーには偶然ダイエット期間中は行っていなかった。太っている私と痩せている私が時間差で行ったのだ。だからその変化がわかりやすかった。

モテたいわけではない

私はモテたいわけではない。モテなくても良い。

ただ生きやすいのだ。

生きやすくしたいのだ。

変に拒否されることがない。それだけで生きやすさ度はまったく違う。

世界の感情は女性が作っているのだ。

その女性に嫌われると存在価値はなくなるのだ。

透明だ。

いや、グレーだ。

当然である

ちなみに、女性の態度が変わるのは当然だと思っている。自己管理が出来ている男性の好感度が高くなるのは当然である。

面白いと思い極端に書いたが、男性も態度は変わる。

営業をしているとわかる。痩せているとこちらをまともに見てくれる気がする。まぁ、女性ほど極端ではないが(笑)。

一方、一部態度がまったく変わらない女性がいる。あまり外見にこだわらないんだろうなと感じる。

そういう人に限って、「男は中身」とか言わないのは面白いなぁと思う。感情と理屈は処理の順序が違うのだろうと思う。

ダイエット

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。