ダイエットは運動から(ダイエットを考える02)

こんにちは、はまじまです。今回もダイエットのことについて。

この何年間はダイエットをがんばっていたから、このタイミングで書き残したいと思っている。

ちなみに、今もダイエット進行中。

ダイエットをして感じたのは、痩せるのには食べないのが一番効果的ということ。食べなければ太らない。

身体は栄養やカロリーがないと太らない。太れない。ものすごく単純であるが、実践して出た答えがそうであった。

運動から始まる

しかし、ある程度太ってしまった状態で食べないのは危険が多い。

急に食べないのは身体がびっくりしてしまって、いろんな問題が出てしまう。

最初は運動だけでいいと思う。

とにかく停滞した身体の中の循環を良くするのが先決だ。経済はお金がまわっていないといけないように、身体の血液を循環させてやるのだ。

食事制限は無理

食べ物を制御するのは、思っているよりもむつかしい。

私は食事制限をすることは無理だった。食べたいという欲求は思っているよりも強大だ。

女の人が食べ物だけでダイエットするのは、昔はそんなものだと思っていたけど、今は一番むつかしいことに挑戦しているように見える。

もっとも困難なチャレンジから取り組むというストイックな姿は美しくも見えるが、リスクが多いやり方だと思う。

維持ができない

そして、食事制限は、痩せたところで維持するのがむつかしい。

運動をして筋肉があれば維持はわりと簡単だ。筋肉が24時間休まずにカロリーを消費してくれるからだ。

運動を1週間くらい止めてもまったく問題はない。

しかし、食事制限だけの場合、カロリーを消費してくれる筋肉がない。食事制限によって、本来あった筋肉もなくなってしまっている可能性も高い。

そんな中、食事制限をしてしまって、当然食べたいという衝動が襲ってくる。

人間の身体は体重を維持しようとするらしい。そういう機能が生まれたときから搭載されていると何かに書いてあった。

食事制限中に襲ってくる「食べたい!」という衝動は、自分の心の弱さとかではなく、人間の本能であるらしい。

その本能に抗うのはかなりむつかしいことだ。

リバウンドするのは、おそらくこの衝動のせいだろう。

運動から始める

痩せるためには運動から始めるのが良い。

運動を「痩せるため」だけを目的にすると、しんどい。

仕事が終わって、運動のための時間を作ってジムなどに行くのは、本当に面倒臭い。

私は運動が好きな方だがやっぱりジムに行ったり、ランニングの準備をして出かけるのとか、本当に面倒だと思う。

しかし、動き出すとやってよかったと思う。それは間違いなく思う。

実際、私の好きな本『脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方』には勉強の前に運動をしたら成績が上がったことや、うつ病が治ったなどの研究結果がある。

それは、ざっくり言うと、「スッキリ」するかららしい。

私も運動をする理由は、痩せるためというよりも、スッキリするためかもしれない。そして、会社の業績を良くするために運動をしているのかもしれない。

血の流れがよくなったり、身体があたたまり健康にもなる。

さらに、運動を続けていると、最終的な成果として、スマートな身体ができあがる。

運動から始めるのは、多くの良い影響がある。

痩せたり、スッキリしたり、健康になったりと成果ポイントもたくさんある。

ダイエット2

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。