新しい仕事をつくる

こんにちは、浜島です。少し前から「アクセスアップ大作戦」として記事を書いているが、目的がない。

なんのためにアクセスアップをするのかがない。

これは大問題である。

なぜ、アクセスアップが必要なのか?

この理由がないと成り立たない。

アクセスアップを達成しても何もないし、訪問してくれた人も何をしたらしいのかわからない。

何かを買ってほしかったり、見てほしかったり、コミュニティを作りたいとか、とにかく何か理由が必要だろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンテンツが必要

ウェブサイトにはコンテンツが必要なのだ。

もちろん、アクセスアップするためのノウハウやストーリーが書かれてあること自体がコンテンツにはなる。ネット上にはそういうブログはたくさんある。

しかし、それでは面白くない。

アクセスアップ自体をコンテンツにするには自分の会社のほうでやればいいことだ。

と、いうことで少し考えてみた。

ゼロからは難しい

音楽関連のこととか、運動のこととかでコンテンツをつくるとした場合、今の仕事以外に時間を作らなければならない。

しかし、今は仕事を一生懸命やらないといけない時期で頭の中はそのことでいっぱいだ。

私の頭は同時にいろんなことを考えられない。

1つのことで頭の中がいっぱいになる。いっぱいになっている時は気持ちが良い。

仕事につなげる

仕事につながっていればよいのだ。

昔からずっと取り組みたいなと思っていたことがある。

それは、「新しい仕事をつくる」だ。

これは、NPO法人ハナラボの時も考えていたことだったし、世の中的にも必要とされていることだ。

流行の案件である。時代の波に乗るのは重要なことだ。

そして、近々起業を絡めたプロジェクトも動き出す。

「新しい仕事をつくる」はすごくよい。

この文脈で新しい仕事をつくることを真剣に考えると、このサイトのコンテンツもできてしまう気がする。

起業にもひきの強いコンテンツが必要だから、コンテンツ作りもコンテンツにしてしまう。

一石二鳥の取り組みになる。

このブログをスタート地点としてどこまでできるかやってみようと思う。

ブログを書き続けることで仕事をつくれてしまったら、それはそれで面白い。

会社になるくらいのレベルにしたいと思っている。

新しい仕事をつくる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。