コアと、その周辺

何かを好きになる時、好きなそれと、それの周辺のカルチャーも好きになる。

例えば、音楽で言えば、マイケルジャクソンが好きなら、曲だけではなくマイケルのダンスもミュージック・ビデオも、ファッションも、バックバンドのメンバーも好きになる。

パンクとか、サーフィンとか、スケボーなんかは、そのものではなく周辺のカルチャーが独自で発展している。サーフィンとかスケボーは、それらよりもファッションの方が有名な気がする。

自分は何が好きかは知っていないといけないと最近よく思う。自分は何が好きで、何を追っかけているのかを。

サーフィンみたいに周辺に魅力がありすぎると、自分は何が好きだったのかを忘れてしまう。サーフファッションでちやほやされて、サーフィンを忘れて陸サーファーになってしまう。

自分の好きなのは、どこなのか。何なのか。

コアはどこで、それ以外はどこか。しっかりしてないと簡単に流される。

みんな そそのかされちまう
ついつい 流されちまう
結局暑さで まいっちまう
誰のせい? それはあれだ!
夏のせい
スチャダラパー『サマージャム’95』

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。