コンテンツ

それは何を変えたのか

クリエイティブなものや新しい技術や考え方に触れた時、何かが激しく変化する。

音楽、テクノロジー、ウェブ、運動は「私」の何を変えたのか。

それは何を変えたのか

考えごとや哲学的なことをもぞもぞ考えるのが好きで、よく頭の中だけでやっている。

しかし、頭の中だけで考えているのは、実はそれほど考えていない。だから、書いて考える。

書いて考えることで論理の抜けも見つかるし、何より誰かが読んでくれて1年に1回くらいは共感してくれる人が出てくる。

誰かが共感してくれると、世界が広がり、さらに新しい世界が見える。

そのために書いている。

ぼんやり起業

このブログをスタート地点として新しい仕事をつくれるか。ブログを始めている、だけの「ぼんやり」で起業できるか。

新しい仕事になるような種を見つけて、コンテンツを育て、人を集めて、お金を集める。まずは、商品開発と仲間集めから。

「ぼんやり起業」はこちら

2017年5月19日スタート。

商品開発はすごくむつかしい。

モノやサービスを作るだけなら、偶然にできることがあるかもしれない。

けど、そのモノやサービスがそれを必要とする人に届くまで考えるのは、思っている以上にむつかしい。

それを実践したい。

アクセスアップ大作戦

一応、本職のウェブのこと。

ウェブサイト(ホームページ)のアクセスアップをするためには何をすればいいのか。このサイトを実験台にアクセスアップを実践するシリーズ。

「アクセスアップ大作戦」ページはこちら

ウェブのことはもっともっと取り上げて書いていきたい。

ウェブ的な考え方は私の考え方のベースになっているように思う。ウェブに出会う前まで、私は何も考えていなかったのかもしれない。

プレイリスト

ネットで音楽を聴く時代は、プレイリストの時代である。

そんなプレイリスト時代の到来に備えて、ひとり静かにプレイリストをつくる。

プレイリスト記事リストはこちら

その他

情報編集など

小さな情報はインターネットの登場で爆発的に増えた。

既存メディアの新聞や雑誌は影響を受けている。テレビもそうかもしれない。

小さな情報は今後も増えていくだろう。もっと情報におぼれてしまうだろう。

情報を編集することの重要性がどんどん高まるだろう。

テレビやネットは秒単位で情報が更新される。

新聞は1日単位で情報が更新される。

雑誌は1ヶ月単位で情報が更新される。

良い本は5年間くらいの情報をまとめてくれる。

それ以上の長い期間の情報を編集したものが今後は求められると思っている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする