360度の映像

ちょっと前に、リコーの360度を撮れるビデオを体験させてもらったことがある。

そこ時に見せてもらった映像は、登山(?)をしている映像で山登りしている人の目線で、登山者が経験したことを追体験している感じが面白いと思った。

360度の映像があることで、登山者自身も後から自分が見ていなかった風景を見れる。

360度の映像はいろいろ楽しめるなと思っていた。

元ナンバーガールの田渕ひさ子を検索していたら、Base Ball Bearのサポートに入っていることを知って、Base Ball Bear「祭りのあと」のMVに出会った。

これは、スタジオで演奏しているところを360度のカメラで撮っているよう。360度なので、もちろん天井も見ることができる。そして、自分で見たいところにカメラを向けることができる。

私は田渕ひさ子で辿ってきたのでもちろん彼女にカメラを合わせてみていた。けど、Base Ball Bearは曲がかっこよいし、演奏も良い。

どんな感じで演奏しているのだろうって思ったら、そこに合わせてずっとみることができる。ドラムをやっている高校生とか嬉しいんじゃないだろうか。私も昔ライブビデオをよく見てたけど、肝心のところは映ってないってことがよくあった。

好きなバンドや曲の全部に360度版のMVがあればいいのに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ちなみに

Base Ball Bearの関根史織はかわいいですよね。女性のベーシストっていいよね。高校時代に付き合ってた子と、振られた子は二人ともベーシストでした。指弾きとピックを曲によって使い分けていたりしたら、もう最高だよね。ベースになりたいとかヤバイ妄想するよね。しないか(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。